社会の「ちょっと足りない」を埋める専門企業

サービスコンセプト

弊社はARSを核としたウェブサービスの展開と、法人向けコンサルティングを主要業務としています。コンセプトは、社会生活の上での「"ちょっと足りない" を埋める」。 欠けたものを便利にこっそり補いつつ、それが当たり前のように受け入れられるサービスの展開を目指します。

※コンサルティング事業についてはこちら
※ARSについては以下をご参照ください

ARS - Address Routing Service

 弊社が考える「すき間」の一つは情報追跡。 過去に記載された情報が、更新されることなく残ってしまう事例は多々あるでしょう。 そして古い情報が消去されないこと自体も弊害の一つ。 そこに情報があるからこそ更新請求する時期を逸してしまい、 最終的には連絡を取ることができなくなってしまうのです。

 これは個人の連絡先情報に限りません。過去に販売された商品やサービス、かつて存在した店舗名やウェブサイト、 小規模で結成されたグループやチームの名称など、時の経過とともに追跡できなくなってしまう対象は 無数にあります。なにより追跡できたとしても、 「その結果得られた情報も古かった」といった徒労を経験した方は少なくないのではないでしょうか。

 そこで提案するのが「アドレス・ルーティングサービス(ARS)」。 新旧の情報をつなぎ合わせ、世の中のあらゆる記述済情報の追跡を可能にしようというものです。 弊社はこれを実現すべく、情報追跡サービス「Addropot(アドロポット)」を展開。 今後もさらに検索可能な領域を広げる予定です。

PDF: 無料 Web サービス Addropot 概要説明書(PDF)

 しかしこのようなウェブサービスもまた、永久に存続し続け得るものではありません。 弊社が提唱するARSの核は、異なる運営者による同様のサービスを連携することにあります。 たとえその一つの運営者が頓挫しても、他の運営者が既存サービスに組み入れる形で情報を 継承できる土壌が形成されれば、遠い未来にわたって情報をルーティングすることが可能となるはずです。

 これにより顧客と事業者の関係は回復し、社員や同窓会の名簿は常に更新され、 過去の遺物の返還先も明確化。広く社会の情報結合に寄与するものと考えています。

今後の展開

 ARSをベースとしたサービスのほか、特許関連サービス、業務評価システム、知人間相性マッチングサービス、法人向け災害時対応システムなどを順次リリースする予定です。

↑ PAGE TOP