社会の「ちょっと足りない」を埋める専門企業

社名について

私たちが目指すのは「目新しい斬新なモノ」というより、 むしろ社会に「"ちょっと足りない"を埋める」サービスの創造です。

ドイツ語で leer は「空の、(本来あるべきものが)欠けている」、füllen は 「満たす、埋める」の意。 弊社名は「欠けているものを満たす者」という意味で、Leerenfüller(レーレンフュラー)と名付けました。 同様の意味では一般に Lückenfueller(リュッケンフュラー)をという単語を使用しますが、 弊社はあえてこの造語を用いることとしました。

またドイツ語表記では「u」の上に点のついた「ü」が生じます。 これを英語26文字のアルファベットのみで表す場合「ü」→「ue」と表記する慣例から、 欧文名では Leerenfueller Inc. と表記。 日本での登記名を「株式会社レーレンフュラー」としました。

※Leerenfueller は、Jens Hoffmann 氏(Schriesheim)による造語

ロゴについて

いつも輝いているわけではない当たり前の日常、すなわち輝きのない黒の世界。 そこに流れる時間を、弊社名の頭文字「L」を変形した右向きの矢印で表しています。

また黒い背景にぽっかりと空いた白い矢印は、日常生活の「足りないもの」も意味し、 これをなんとか「こっそり」埋めようと努力するグレーの矢印を配すことで、弊社のコンセプトを表現しています。

さらにこの図形を45度傾けることにより、 ありきたりの解決方法ではなく「少し斜め上をゆく提案」を続けたいとの願いを込めました。

↑ PAGE TOP